ウラジオストクの食事

ロシアの伝統料理とおすすめのレストラン

更新日:

ウラジオストクで食べたい「ロシアの伝統料理」と「おすすめのレストラン」をご紹介します。

ロシアの伝統料理一覧

①ビーフストロガノフ

ホワイトソースのビーフストロガノフ

牛肉とキノコなどの野菜を煮込んだ牛肉料理。

ルーツは、歯が悪いストロガノフ伯爵のために作られた料理と言われています。

日本では、ドミグラスソースを使う場合が多いらしいですが、ウラジオストクで食べたものは「ウクライナ風」と呼ばれる、ホワイトソースっぽい色です。

②ボルシチ

ボルシチ

ビーツを主原料にしたスープ。

玉ねぎ、にんじんなどの野菜と牛肉を入れて、煮込んだ料理。

地域や家庭で、材料も味も違うそうです。ロシアの味噌汁?という感じでしょうか?

③ブリヌイ

ブリヌイ

ロシア風クレープです。

サーモンやチーズを包んだ惣菜クレープ。

はちみつやジャムなどを包んだスイーツ系もあります。

④ピロシキ

ピロシキ

東ヨーロッパ料理の惣菜パンです。

油であげたタイプ、焼いたタイプがあります。

ロシアでは、焼いたピロシキが一般的だそうです。

中には、肉、卵、野菜などが入っている。

管理人がおすすめするレストラン「スボイフェーテ」

ご紹介した「ロシアの伝統料理」が食べられる、おすすめのレストラン「スボイフェーテ」をご紹介します。スボイフェーテは地元で人気の老舗店です。

おすすめポイント

  • 料理がおいしい。
  • メニューが豊富で、ロシア料理を一通り楽しめる。
  • 英語の写真付きメニューがある。
  • 市内中心部でアクセスが良い。
  • 内装がオシャレでかわいい。

上で紹介した、ビーフストロガノフとボルシチの写真も「スボイフェーテ」の写真です。

店舗詳細はこちら スボイフェーテ(グーグルマップにリンクします)

-ウラジオストクの食事

Copyright© ウラジオストク個人旅行ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.