ウラジオストクの食事

北朝鮮国営レストラン「平壌」に行ってみた

更新日:

ウラジオストクには、北朝鮮の国営レストランがあります。

その名も「平壌」。

ロシアは北朝鮮との国交があるので、北朝鮮レストランがあるようです。

北朝鮮国営レストランの平壌をレポート

私が実際に行った、北朝鮮国営レストラン平壌のレポートです。

どんな料理がある?

北朝鮮料理って馴染みが無いと思いますが、韓国料理と同じ。もともと同じ民族で、朝鮮半島に住んでいる人々なので、料理のルーツも同じですよね。

メニューには、ビビンバや冷麺などがありました。

写真は、石焼ビビンバです。お通しで、煮豆、にんじん、大根の漬物が出てきました。

石焼ビビンバ

冷麺がうまい!

おすすめは冷麺です。冷麺か石焼きビビンバか迷ったら「冷麺」がおすすめ。

すごくおいしくて、日本でこんなにおいしい冷麺を食べた記憶がありません。

特徴は「麺にそば粉が入っている」ことです。麺もツルツルでコシがあって、旨味がある。行ってよかったレストランです。

日本では珍しい、そば粉の冷麺をぜひ食べてみてください!

アクセス

ウラジオストク駅からバスで5分ほどの場所にあります。

下記のリンクがグーグルマップにつながるので、あとは自分の現在地を入力すれば、最適なアクセス方法がわかりますよ。

リンク

平壌レストラン(グーグルマップへのリンク

-ウラジオストクの食事

Copyright© ウラジオストク個人旅行ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.